2008年10月29日

住所不要で、マイミクに年賀状。

もう今週末で、11月。

年賀状のデザインもそろそろ考えないといけない時期
(結局12月中旬に考え始めますが…)になってきたな〜と
思っていたらこんなニュース。

参考:日本郵政、ミクシィと年賀状サービス
参考:GIGAZINE

手順はこんな感じ。

送り主はテンプレートの中からデザインを選び、メッセージを記入。
マイミクやコミュニティのメンバーなど送りたい相手を選び
決済(クレジットのみ)を行う。

受取人側には、mixiのマイページにメッセージが届き
年賀状の受け取りに同意した場合は住所や本名を入力。
(送り側が直接住所や氏名を入力することも可能)

期間内(12月20日まで)処理を済ませれば、1月1日に年賀状が届く。
(拒否することも可能。)

価格は印刷代など含めて一枚、98円(標準タイプ)と48円(広告入り)の二種類。

デザインは、100種類を超えるテンプレートが用意されているとの事。


住所とか知らない人にはメールで済ましてしまいがちですが
たまには、年賀状を送るのもいいかも。

ただ、年賀状の楽しみって「誰から届くか分からない」ってのも
一つだと思うんですが「誰から年賀状が来るか分かってしまう」
と言うのは、寂しい気もしますね。

試みとしては、面白いと思いますので利用するかも知れません。


年賀状ネタでもう一本。
最近流行している「タダ」ビジネスが年賀状にも。

参考:無料で送れる年賀状「tipoca」

広告付きなので、年配の方に送ると嫌がられるかも
知れませんが、そういうのが分かる友人とかなら使えますね。
posted by ゲンタ at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中の出来事、ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108735234
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。