2009年08月21日

映画「ナイトミュージアム2」

今まで、ありそうで無かった(僕が知らないだけかも
知れませんが)「博物館の人形(など)が動く」と言う
アイデアに強い衝撃を受けた大好きな作品の第二弾。

基本的なアイデアは今回も同じなので、それほど強い
印象は無いものの、今回は新しく「絵画」も追加されて
おり、その一連の流れは素晴らしく、またもや強い衝撃を
受けました。

内容は、前作のホームアローンの様な雰囲気から
今回はアメリカ人が大好きな戦争ごっこになってしまった
のが少し残念でした。

また、今回は、僕があまり知らない偉人達が多数登場
しており、ちょっとした言い回しやエピソードに「?」がつく
事が多く、自分の無知さに悔いが残ります。

偉人ぶりを勉強し直してからもう一度見てみよう。

前作を見ていない人も、見た人も楽しめる映画に仕上がって
いたと思います。

3作目も見たい…様な、見たくないような…。
posted by ゲンタ at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽、映画、本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。