2010年01月06日

映画「アバター AVATAR」

eiga_avatar.jpg

映像はキレイ。
ただ、慣れていないせいか3Dはしんどい。
(吹き替えまで、3Dにしなくてもいいのに…。)

ストーリーはとにかく長くて退屈。
最初の2時間は30分ぐらいに出来たと思う。
映画で久しぶりに寝てしまった。
後半は何のひねりも無くお決まりのパターン。

ゲームのフロントミッション+モンスターハンター
≒ファイナルファンタジー な感じ。

もっと簡単に言えば、3D版ジブリ(Made In USA)

内容はアレなので
3Dじゃないと映画館で観る価値が無いと思う反面、
3Dだと、折角の色彩が1枚フィルターを通す事によって
もったいない事に。

映像を楽しみたい人は、映画館
映画として楽しみたい人はDVDのレンタル
で十分な映画。

作中で「エイリアン」とされる地球人にシガニー・ウィーバーを
起用したアイデアは面白かった。
posted by ゲンタ at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽、映画、本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137543809
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。